RING LINK LABORATORY印刷の実験室

vol.1『オリジナル箔の開発』

2017.12.1 そもそもオリジナルの箔は作れるのだろうか?

箔押しのパターン箔(柄箔)は、つかみどころが無いものが多く、今ひとつ使いづらい。そんなデザインの現場の声からはじまったのが、オリジナル箔の開発プロジェクト。
ふだん一緒にお仕事をしている加工会社の皆さまにご協力をいただき、汎用性の高いパターン柄の開発を進めています。第一弾として着手しているのは、ファッションの定番の柄のひとつ、カモフラパターン。ただし色箔(顔料箔)では押した時に印刷での表現との区別がつきにくいので、ベースの素材は色箔ではなく、アルミベースで光るビジュアルを検討中です。

WANTED!

リングリンクファクトリーは実験にコラボレーションしていただける
デザイナー様、企業様を大募集しております!

お問い合わせはこちらまで